プロが教える!水栓タイプで違うシャワーヘッドの交換方法

シャワーヘッドの主な交換理由は、「故障」と「高機能な製品への付け替え」

シャワーヘッドの主な交換理由は、「故障」と「高機能な製品への付け替え」シャワーヘッドというと、浴室のシャワーを想像する方が多いかもしれませんが、お風呂場だけではなく、台所や洗面所の蛇口にも設置されている場面をよく見かけるようになりました。今や水まわりのあらゆる場所で使われているため、故障したときはすぐに交換しないと困ってしまいます。

最近では、これまでになかった高性能なシャワーヘッドが続々と登場していることもあり、機能性や利便性を求めてシャワーヘッドを新しいものに交換するケースも増えているようです。

しかし、シャワーヘッドの「取り外し・取り付けはどうすればいいのか」取り替え方法を知らない方も多いのではないでしょうか。

 

簡単に交換が可能な浴室のシャワーヘッド

簡単に交換が可能な浴室のシャワーヘッドさまざまな場所で利用されているシャワーヘッドについて、ケース別に見ていきましょう。まずは浴室の場合です。交換の作業手順は、

  • 使用中のシャワーヘッドを手でひねり取り外す
  • 新しいものを手でねじ込むようにして取り付ける

といったように単純な作業を行うだけで完了します。とくに道具は必要なく手だけで行えます。
注意点として、メーカーによっては「Oリング(円形でドーナツのような形をしたパッキン)」が必要となります。小さな部品ですので、取り付ける際に落とさないようご注意ください。
また、長く使用されているとシャワーホースとシャワーヘッドの接続部分が固くなり、外れにくい場合があります。このようなときには、滑り止めでゴム手袋を着用してから試してみてください。取り外しができれば、一般のご家庭でも問題なく交換できるでしょう。

なお、「どのようなものがいいか」と悩む方もいるかもしれませんが、シャワーヘッドは各種メーカーから販売されていますので、ホームセンターやインターネットなどを利用し、用途やお好みに合った商品を探してみてください。
また「自分の家にはどれが取り付け可能なのかわからない」という場合があると思います。そのようなときは、どのメーカーのものでも取り付けられるように変換アダプターが標準で付属されているものを選ぶと良いでしょう。

 

シャワーヘッドは消耗品

シャワーヘッドは消耗品続いて、台所や洗面所で使用されている水栓のシャワーヘッドについて、ご紹介いたします。
台所や洗面所で使われているシャワーヘッドには、まっすぐ水が流れる「ストレート」と「シャワー」とで水の出し方を切り替えられるタイプのものがあります。しかし長期間使っているうちにシャワーヘッドの切り替えスイッチが利かなくなってしまうことがあります。
切り替え操作をしても水の出方が切り替わらなくなった場合、シャワーヘッドの交換が必要となります。

 

一筋縄ではいかない台所や洗面所でのシャワーホース付き水栓

一筋縄ではいかない台所や洗面所でのシャワーホース付き水栓台所や洗面所のシャワーヘッドの中には、水栓の内部に収納されたホースを伸ばして使うシャワーホース付きのタイプがあります。
シャワーホース付きではシャワーヘッドとシャワーホースが一体になっているケースが多く、ホースを含めて交換しなければならないため作業が複雑になります。そのため、専門知識や経験が無いようであれば、ご家庭で無理に作業を行わないほうがいいでしょう。作業工程に少しでも難しさを感じたらプロに相談するのがベストです。

シャワーヘッドのみ取り外せる構造なら、浴室と同じようにシャワーヘッドと本体側の接続部分を回して取り外す方法や、止め輪を取り外してシャワーヘッドを抜き差しし、止め輪を付け戻す方法などで交換できます。
ただし、台所や洗面所のシャワーヘッドを交換する際は、メーカー・商品ごとに仕様が異なるため、正しいパーツでなければ交換できません。メーカーなどに在庫があれば取り寄せできますが、販売期間が終了していたり生産中止になっていたりする場合、別の商品による代用ができないため、水栓本体の交換が必要となります。

 

故障せずとも浴室シャワーヘッドには交換の価値アリ!?

故障せずとも浴室シャワーヘッドには交換の価値アリ!?シャワーヘッドの交換は故障などが起きた場合に行うことが多いとは思いますが、より高性能なものへ付け替えるという方も増えつつあります。浴室のように大量の水を使う場所では、「節水シャワーヘッド」が特に人気となっています。

節水シャワーヘッドは従来のものに比べ水量を抑えながらも、今までと変わらない使用感のシャワーヘッドです。水道料金・ガス料金の節約に役立つのはもちろん、環境にも優しいと注目を集めています。

ほかにも、塩素を除去する機能やマッサージ機能、ミスト機能などユニークな機能を備えた商品が次々と登場しています。
高機能なシャワーヘッドに交換することで、美容目的や経済的な効果などの多彩なメリットを得られます。浴室のシャワーヘッドの交換は、個人でも手軽に行なえますので、利用の仕方によっては交換する価値があるでしょう。

 

水栓交換という選択肢

手間とお金をかけてシャワーヘッドを交換しても、水栓本体が故障してしまっては元も子もありません。
浴室、台所、洗面所いずれの場合でも、水栓の寿命(10年前後)が来ている場合は水栓本体の交換も含めて検討されるとよいでしょう。

 

※この記事に含まれるデータは、公開時点のものであり、価格やサービス内容が変更されている場合があります。
※本サービスが提供する情報の具体的な利用に関しては、利用者の責任において行っていただくものとします。詳しくは、本サービスの「利用規約」をご参照ください。