シャワーホースの交換は設置場所で手順が異なる

浴室のシャワーホースの故障原因

浴室のシャワーホースの故障原因普段は特に気にすることなく使っている浴室のシャワーホースですが、長年使用していると水漏れが発生することがあります。その原因は、

  • 経年劣化でホースに亀裂が入り、水が漏れ出してしまう
  • シャワーヘッドとの接続部分のパッキンが古くなり水漏れが起きる

という2つのケースが代表的です。この場合はシャワーホース及びパッキンの交換が必要となります。

 

浴室のシャワーホースの交換方法

浴室のシャワーホースの交換方法浴室のシャワーホースはホームセンターなどで購入できます。「自分の家にどのシャワーホースが取り付けられるかわからない」という場合には、どのメーカーのものでも取り付けられるように変換アダプターが標準で付属されているものを選ぶと良いでしょう。ちなみに、取り付けの際はモンキーレンチという工具が必要です。

また、作業を始める前には、周囲が水浸しになるような大惨事を防ぐため、水道の元栓を閉めることをオススメします。あとは順番にシャワーホースの取り外し、取り付けを行えばOKです。手順の概要は、

  1. 水栓本体とホースをつなぐナットをモンキーレンチで外す。
  2. 新しいホースの袋ナットにパッキンを入れて水栓本体にはめ込む。
  3. ナットを締めて固定する。

となります。詳細な手順は商品パッケージ等に記載されていますので、作業時には参照してください。隙間ができて水漏れしないよう、慎重に取り付け作業を行いましょう。

 

台所や洗面所のシャワーホース

台所や洗面所のシャワーホースは浴室のシャワーホースと違い水栓内部に収納されているため作業が複雑になります。専門知識や経験が無いようであれば、ご家庭での作業はおすすめできません。台所や洗面所のシャワーホースから水漏れした場合は専門業者に依頼しましょう。

 

約10年で劣化するシャワーホース

約10年で劣化するシャワーホースここまでシャワーホースの故障原因や交換方法を見てきましが、最後にシャワーホースの“寿命”についてご紹介します。
ホースに使われている材質は使用しているうちに経年劣化していき、水栓本体と同程度の10年前後が交換目安です。状態がひどくなると水漏れしてしまうこともあります。このような場合には速やかに取り替えましょう。

特に注意したいのが、台所や洗面所で使われる収納型のシャワーホースです。普段は流し台や洗面台の中にホースが隠れているため、水漏れが起きていてもなかなか気づきにくいのが実情です。たとえ少量の水漏れであっても、長期間放置すれば水が流し台・洗面台下部の収納スペースにたまって床にしみこみ、最悪なケースでは床が腐ってしまうようなこともあります。

こうなると床の修理費用がかかってしまうほか、集合住宅の場合、水が下の階にまでしたたり落ちて住民トラブルに発展する可能性も……。トラブルを未然に防ぐためにも、日頃からキッチン、洗面所の収納スペースで水漏れが起こっていないかを、定期的にチェックする習慣をつけておきたいところです。

 

※この記事に含まれるデータは、公開時点のものであり、価格やサービス内容が変更されている場合があります。
※本サービスが提供する情報の具体的な利用に関しては、利用者の責任において行っていただくものとします。詳しくは、本サービスの「利用規約」をご参照ください。