<お風呂の詰まり②>~対処と予防~

お風呂場の排水口で詰まる原因の多くは髪の毛であると、前回のトピックでお伝えしました。今回は、お風呂場の排水口が詰まってしまった場合の家庭での対処法と、詰まらせないための予防策をご紹介していきます。

簡単にできる、浴室の排水口のお掃除

簡単にできる、浴室の排水口のお掃除

詰まりの原因が排水口に絡まった髪の毛にある場合、対処は極めてシンプルです。
ヘアキャッチャーとその下にハマっている排水トラップを外し、髪の毛やゴミを取り除いてキレイに洗う。これだけです。

たったそれだけ? と驚かれるかもしれませんが、前回のトピックからお伝えしているように、お風呂の排水口の詰まりは、ヘアキャッチャーや排水トラップにからまった髪の毛が隙間をふさいで水を通さなくなっている、というのが最大の原因です。
それらを取り除けば、水はバッチリ流れるようになります。

急に水が流れなくなると、動転されたり対処法がわからなかったりと、水道業者に依頼される方もいらっしゃると思います。もちろんご依頼いただければ、すぐにスタッフが訪問し、詰まり解消のお手伝いをさせていただきますが、排水口のお掃除は、ご家庭でもさほど手間をかけず、簡単に行うことができます。
原因と対処法を知っておくと大きなトラブルにはなりませんし、日頃からお手入れを実践することで、予防にも繋がるのでオススメです。

排水口のこと、どれくらいご存知ですか?

意外と多いのが、そもそもお風呂の排水口がどこにあるのかを知らない方。
そして、ユニットバスの排水口には上ふたが付いているケースが多いため、どこにあるかは知っていても、排水口の下のヘアキャッチャーや排水トラップが取り外して洗えることを知らない方もいらっしゃいます。
お風呂の排水口は、浴槽と洗い場に繋がっていることが一般的です。
上ふたがついている場合も簡単に外せるので、まずは、ご自宅の排水口の状態を確認することからはじめてみてくださいね。

浴室の排水口掃除と必要な道具

浴室の排水口掃除と必要な道具

実際にご家庭でできる浴室の掃除をご紹介します。
まずは、必要な道具を準備しましょう。

  • ゴム手袋
  • ゴミ袋
  • お風呂用の洗剤
  • スポンジ
  • 歯ブラシ

道具が準備できたらお掃除を始めていきます。
手順は次の通りです。意外と手間を掛けずにキレイにできますよ!

  1. ゴム手袋をはめて、排水口の部品(ヘアキャッチャーや排水トラップ)を一度全て外します。
    ※排水トラップを引っ張っても取り出せないときは、排水トラップを回してから外すタイプかもしれません。
  2. ヘアキャッチャーや排水トラップ、排水口などに絡まった髪の毛を取り除き、ゴミ袋に捨てます。
  3. お風呂用の洗剤とスポンジや歯ブラシを使い、排水口の部品と排水口のぬめりやカビを落とします。
  4. きれいになったら排水口の部品をもとに戻します。

排水口掃除の注意点

排水口掃除の注意点排水口の部位は、排水トラップ、ヘアキャッチャー、上ふたで構成されている場合が一般的です。
お掃除の際にご注意いただきたいのが、この排水トラップに、黒いゴムのパッキンと透明もしくは白色のワッシャーと呼ばれるパーツが取り付けてある場合です。

これらのパーツは、排水トラップを排水口にきちんとはめ込むために必要な部品です。しかし、取り外して洗った後で付け忘れたり、失くしてしまったり、誤って排水口から流してしまうことがよくあります。

とくに、ワッシャーは、透明や白色のものが多いため、見落としがちです!
取り外す際には、各パーツとはめる順番をきちんと記憶しておきましょう。不安であれば、スマートフォンやデジタルカメラなどで、写真や動画を残しておきましょう。

排水口のお掃除、ご自分でできない時は

今回は、ご家庭でできるお風呂の排水口のお掃除方法をご紹介してまいりました。しかし中には、排水口のふたを開けてみたものの、絡み合った髪の毛と石けんのカスがへばりついている惨状に、とてもじゃないけど自分でヘアキャッチャーを外したり掃除したりできない! という方もいらっしゃるかもしれません。
ご自分で詰まりが解決できない場合は、当社にお電話いただければすぐにお伺いいたします。

詰まりを起こさないための予防策

お風呂の排水口の詰まりを起こさないために、あらかじめどのような対策を行えばよいのでしょうか? 
詰まりを予防するためには、こまめに排水口の掃除をしておくこと。
これだけで十分です。

汚れの溜まりやすい排水トラップやヘアキャッチャーをきれいにしておくことで、詰まりはもちろん、悪臭の予防にもなります。
普段のお掃除は、浴槽や洗い場の床など表面的な部分に気を取られ、排水口のことまではついつい忘れてしまいがち。毎日とはいかなくても、定期的なお手入れに、ぜひ取り入れてくださいね。

※この記事に含まれるデータは、公開時点のものであり、価格やサービス内容が変更されている場合があります。
※本サービスが提供する情報の具体的な利用に関しては、利用者の責任において行っていただくものとします。詳しくは、本サービスの「利用規約」をご参照ください。