配管トラブルの原因とその対処法

お家の配管に関するトラブルをご紹介します。
滅多に起こることではないけれどもしも起こってしまったら? そんなときの解決方法についてご紹介していきます。

突然の寒波到来! お家の水道管が凍結?

突然の寒波到来! お家の水道管が凍結?お住まいの場所が普段はそこまで寒い地域ではなくとも、冬の時期に突然、大寒波が襲った場合などに、お家の水道管が凍ってしまうことがあるかもしれません。 
寒冷地であれば、水抜きなど凍結のための対策が行われていますが、寒さに慣れていない地域では慌ててしまいがちです。 
水道管が凍結したら、基本的には凍結していると思われる部位を温めて、少しでも氷を溶かして水を通すしかありません。
水道管が破裂したわけではなく凍結しただけであれば、決して故障ではありませんので、夜中の間に凍っても、翌朝寒波が過ぎてしまえば午前中のうちに溶けて、元通りに使えるようになることがほとんどです。

水道管が凍結したときの対処法

大寒波の翌朝、蛇口をひねっても水が出てこない場合は「どこかが凍っているのかも?」と疑ってみてください。
家全体の水道が使えなくなっているのか? それとも個別に使えるところと使えないところがあるのか? 凍結箇所を確認の上、該当する部屋や浴室をなるべく温めるようにしてみてください。

水道を締めるたびに変な音が…これって故障?

水道を締めるたびに変な音が…これって故障「水道を急に締めると「ドーン」と音が聞こえる!」
これは「ウォーター・ハンマー現象(水撃作用)」と呼ばれるものです。
勢いよく水を出していて、急に蛇口を締めると、水道管内の水圧が急激に上昇します。
そして、そのときに発生する圧力波が水道管にぶつかり「ドーン」という衝撃音が出ます。
ウォーター・ハンマーは不快な音だけでなく、配管やそれに接続されている器具や機械に損傷をあたえる原因になることもあります。
また、集合住宅では騒音が原因で近隣とのトラブルにもなりかねません。

ウォーター・ハンマー現象を防ぐために

ウォーター・ハンマーを防止するために効果が期待できる方法としては「水撃防止器」を設置する方法があります。
水撃防止器は上昇した圧力を吸収し、ウォーター・ハンマー現象の改善もしくは軽減することができます。
また、応急的ではありますが、ウォーター・ハンマー現象を最小限に抑える方法として、蛇口を締める際にゆっくりと締めることを意識します。そうすればそこまで大きな音が発生することもありませんので、水撃防止器の取付けが難しい場合はこちらを試してみてください。

※この記事に含まれるデータは、公開時点のものであり、価格やサービス内容が変更されている場合があります。
※本サービスが提供する情報の具体的な利用に関しては、利用者の責任において行っていただくものとします。詳しくは、本サービスの「利用規約」をご参照ください。