キッチンに関する用語集

ディスポーザー

ボールタップディスポーザーとは、キッチンシンクの排水口に捨てられた生ごみを粉砕して、排水と一緒に下水に流してしまう処理システムのことです。生ごみをその場で処分することができるので、悪臭やヌメリ、害虫を抑えることができます。
ただし、下水の処理に負荷がかかるため、設備が整っていない地域や建物では、設置や使用ができません。
1970年代には複数の国内メーカーがディスポーザーを発売しましたが、下水道の整備が遅れていたため全国に普及せず、ほとんどのメーカーが撤退を余儀なくされました。しかし、近年では汚水処理設備が普及し、ごみ処理コストの軽減、環境への配慮などから、導入に積極的な自治体もあります。また、ディスポーザー付きキッチンを備えたマンションはたいへん人気があるようです。

浄水器

蛇口に設置された浄水器からコップに水を汲む様子浄水器は、水道水に含まれる残留塩素や不純物の濁り、匂いなどを減少させるための装置です。これらの物質は、定期的に交換する濾材によって取り除かれます。家庭用浄水器の種類は様々で、通常の蛇口としても使用可能な水栓一体型やアンダーシンク型、蛇口直結・据置き型・ピッチャー型などがあります。
キッチンで飲用や調理用の水として使われることが多い浄水器ですが、家全体の水を浄水にする装置もあります。
アルカリイオン水(電解水素水)などを生成する装置は整水器と呼ばれています。浄水器と同じように水道水をろ過した後、さらに電気分解することにより、アルカリ性や酸性の水を生成します。

人工大理石

人工大理石人工大理石とは、樹脂を原料とした建築材で、成型や着色など加工しやすいのが特長です。水に強く手入れも簡単なことから、システムキッチンのワークトップ(天板)や洗面化粧台のカウンターなどに使われています。
デュポン社のコーリアンシリーズなどが有名です。

ビルトインコンロ

ビルトインコンロシステムキッチンにはめ込まれて一体型になったコンロのことです。調理台やシンクと天板がひと続きになっていて、テーブルコンロのように隙間や段差ができません。
システムキッチンに組み込める機器はほかにも、ビルトイン食器洗い機やビルトインオーブンなどがあり、すっきりとした一体感がありいずれも人気があります。