ツール・工具に関する用語集

ウォーターポンププライヤー

ウォーターポンププライヤーウォーターポンププライヤーとは、水道関連の作業をする際に使用する工具です。ペンチのように挟んでつかむことができます。
つかむもののサイズに合わせて、より大きく口の開きを調節できることや、入り組んだ狭い場所でも作業がしやすいよう、長いグリップと角度の付いた開口部が特徴です。柄の反対側がドライバーになっている製品もあります。
給水管や水栓金具をつかんだり、つぶれてしまったネジをはずしたりするのに適しています。
管の表面に傷をつけたくないときには、直接はさまずに布などを当ててください。

アンギラス

アンギラスとは、ウォーターポンプ・プライヤーの別の呼び方です。
もともとは大阪の工具メーカー、ロブテックス社の商標ですが、それが広まって、他社の製品でも広くこう呼ばれるようになりました。
名前の由来は、ゴジラシリーズに登場する怪獣の名前「アンギラス」から。怪獣のあごのような見た目から名づけられたそうです。
この工具を日常使用する職人のあいだでは、略して「アンギラ」と呼ばれていたり、また、見た目がカラスにも似ていることから「カラス」とも呼ばれています。

シールテープ

シールテープ身近なもので例えると、見た目や質感、薄さなど、文房具の修正テープに似ています。
給水管や蛇口の接続部分にはネジが使われていますが、かみ合ったネジ山とネジ溝の隙間から水が漏れるのを防ぐために、あらかじめ雄ネジ側に巻きつけてから接続します。

モンキーレンチ

モンキーレンチボルトやナットなどを締めたり緩めたりするための工具です。つかむもののサイズに合わせて、口径を調整することができます。

水栓レンチ

蛇口の取り外しや取付けに使われるレンチです、U字になっている部分を引っ掛けて回します。
水栓に引っ掛ける部分が樹脂などのカバーで覆われていて、対象を傷つけにくくなっています。
モンキーレンチで代用できます。

パイプレンチ

パイプレンチ<給水管など丸いパイプを回したり挟んだりするのに適したレンチです。ギザギザの歯が付いていて、がっちりとパイプをつかみます。モンキーレンチと同様に、パイプの太さに合わせて口径を調節することができます。
しっかりと挟むことができるので、錆びて固くなった給水管の取り外しに適しています。
ギザギザの歯が付いているため、挟んだ部分が傷付いてしまうことがあります。給水管を取り付ける際は、布などを当てて使用すると傷が付きにくくなります。