台所全体のリフォームやシステムキッチンの交換について

ここまでキッチンの流し台(シンク)に焦点を当てて、「ニオイ」、「つまり」、「水漏れ」の予防や対処法などについて紹介してきました。今回は台所全体のリフォームやシステムキッチンの交換をお考えの方に、リフォーム工事の流れや期間、その費用についてご紹介します!

自分でできる、シンクの隙間の水漏れ防止補修

自分でできる、シンクの隙間の水漏れ防止補修弊社に御依頼頂いたキッチンの水漏れでお困りのお客様の事例ですが、蛇口やシンクの排水管から水漏れはしていないのに、システムキッチンの裏側や、流し下の収納庫が濡れているというケースがありました。
そんなときに考えられるのは、キッチンの壁とシンクの隙間を埋める『シーリング材』が剥がれて、隙間から水が入ってしまったという可能性です。

シーリング材とは、隙間を埋めて水などが漏れないようにする充填剤のことで、コーキング材ともいいます。
台所で使っている水がシンクの裏へこぼれないように、キッチンの壁面とシンクの隙間に注入されています。
家の中では他にも、洗面所や浴室など防水が必要な水まわりに使われています。
水まわりに使われるシリコン系シーリング材は、15年~20年で寿命だと言われていますが、環境によっては早い時期に真っ黒にかびてしまったり、ひびが入り剥がれてしまうこともあります。

先程のお客様の事例はシーリング材の劣化が原因です。
シーリング材の劣化により隙間から水漏れした場合、自分で補修することもできます。
ではどのように補修を行うのでしょうか。

まずは必要な材料を購入します。シーリング材はホームセンターで入手できますので、キッチンだけなら400~500円で購入できる300ミリリットルくらいのサイズをお求めください。
水まわりの隙間を埋めるには、耐水性に優れたシリコン系シーリング材が最適となります。また、頻繁に水に濡れますので防カビタイプをお勧めします。
その他にあると良い材料としては、チューブから押し出すためのガンや、仕上げ用のヘラ、マスキングテープです。マスキングテープは、シーリング材のはみ出しを防止するために使用します。あらかじめ、まわりをマスキングテープで養生しておくと良いでしょう。
塗った後は数時間で乾きますが、なるべく半日以上は濡らさずに乾かすことをお勧めします。

使い易いシステムキッチンにリフォームしたい!お値段、作業の流れは?

システムキッチンにリフォームしたい!お値段、作業の流れは?長く使ってきたキッチンを、いよいよリフォームしたいという方のために、ここでは工事期間や選び方、費用についてご案内します。

キッチンカウンターは高さが重要

長年愛用してきた使い勝手の良いシンクや調理台でも、そろそろ新しくしたいとリフォームの相談を受けることがあります。毎日使う場所なので、使いやすく気に入ったキッチンにしたいですよね。
リフォームをするときキッチンの採寸を行いますが、使いやすいキッチンにするために最も重要なのは『高さ』です。今使っているキッチンカウンターの高さは身体に合っているでしょうか。キッチンカウンターは身長に合わせて高さを選ぶことができますので、無理のない姿勢で作業できる高さを選んでください。
毎日使う台所で、思わぬ負担がかかっていた場合、リフォームすることで姿勢が変わり体調が改善されることもあるかもしれません。

ちなみに体に合ったキッチンカウンターの高さは下記を目安としてください。

作業しやすいキッチンカウンターの高さ目安
身長÷2+5センチ

身長が160センチの方でしたら、高さ85センチのキッチンカウンターが最適です。
立ったままの作業が苦手な方には、椅子に腰かけて作業ができるタイプもあります。
個人差もありますので、ショールームなどでご確認ください。

リフォームの流れ

シンク(流し台)や調理台、コンロ台が1枚の天板でつながっているキッチンを「システムキッチン」と呼びます。それぞれのパーツの間に継ぎ目や凹凸がないので、見た目に美しく、隙間への漏水の心配がいりません。また、掃除がしやすいことも注目されている理由です。システムキッチンは、各パーツを設置場所に合わせてその場で組み立てます。
また、システムキッチンにはビルトインタイプの食洗機や浄水器などを設置することもできます。

新しいシンクに設置する蛇口も使い方に合った製品を選びましょう。ハンドシャワーが付いた製品、浄水器内蔵タイプ、便利なタッチセンサーなど、これまで不便だったことが解消できます。

その他、台所の壁や床を新しく張り直すリフォームもあります。
掃除をしても落ちなくなった汚れが気になるとき、湿気やカビにより傷んでいるときはぜひ壁と床のリフォームをしてください。その場合、壁と床をまず補強してからキッチンカウンターの設置を行います。

リフォームの内容、見積もりを承認して、契約を結んだあとはいよいよリフォームが始まります。
国産のシステムキッチンの場合、注文してから届くまでおよそ2~3週間です。その後、実際の工事に入りますが、一般的なシステムキッチンなら2~3日ほどで完成です。ミニキッチンやセパレートタイプのキッチンなら1日で完成できる場合もあります。
キッチンリフォームの費用は、マンションで50万~100万円、戸建住宅で100万円~150万円という価格帯が一番よく利用されています。
リフォーム業者数社の見積もりを比較した上で検討してください。

※この記事に含まれるデータは、公開時点のものであり、価格やサービス内容が変更されている場合があります。
※本サービスが提供する情報の具体的な利用に関しては、利用者の責任において行っていただくものとします。詳しくは、本サービスの「利用規約」をご参照ください。