店長さん必読!来客用トイレのフラッシュバルブを修理するには

ハンドルタイプのフラッシュバルブが設置されたトイレを管理されている方向けに、自分で出来る修理をご案内いたします。大便器用と男性トイレの小便器用、どちらの装置もフラッシュバルブといいます。

フラッシュバルブって何?

フラッシュバルブって何?飲食店に限らず、一般の店舗や人が集まる公共施設ならどこでも、清潔なトイレがうれしいですね。また来たいと思う店舗は、必ずといっていいほどトイレの清掃が行き届いています。
ところで、少人数で共有する家庭用トイレと、多くの人が利用する公共施設のトイレ、どんな違いがあるかご存知でしょうか。
一般的な家庭用トイレは、タンクに水をためて、そこから水を流して便器を洗浄します。ところが、このタンク方式では、水がたまるまで次の洗浄ができません。そのため、一度洗浄してから次の洗浄まで時間がかかり、次々に人が出入りする場所ではとても不便です。そこで多くの人が利用するトイレでは、タンクを使わないフラッシュバルブ式のトイレが活躍しています。
このタイプのトイレは、水道管から給水された水で直接洗浄するため、設置するには一定の水圧が必要です。

便器に水が流れたまま止まらない

便器に水が流れたまま止まらないピストンバルブのフィルターや小穴に、ゴミや錆などが詰まっていることがあります。取り外してブラシや細い針金などで掃除をしてください。ピストンバルブは水の出し止めを制御しています。再度取り付ける時には、パッキンの状態も確認してください。亀裂や傷がある場合は交換する必要があります。Uパッキンの向き(表裏)を間違えて取り付けると水漏れしてしまいますので、注意をしてください。
また、人の動きに反応するセンサーが故障して、水が止まらなくなる場合もあります。センサーの修理や交換は、専門の業者に依頼しましょう。

ハンドルや接続部分から水が漏れる

ハンドルや接続部分から水が漏れるフラッシュバルブの各パーツの接続部分やハンドルの付け根から水が漏れるときには、ナットを確認して、緩んでいる場合はしっかりと締め直してください。
それでも水漏れが解消しない時には、傷んでいるパッキンや各箇所の交換部品を取り替えます。
特に、バキュームブレーカーが故障するとトイレの洗浄水が逆流することがありますので、異常があるときには早急に対応が必要です。

ハンドルが固い

ハンドルが固いハンドルの奥にある押し棒が傷んで動きが悪くなっているかもしれません。押し棒も自分で交換することができます。パッキンの状態も確認して、古くなっている場合は新しいものへ取り替えてください。

いずれも、作業の前には止水栓を閉めて水を止める必要があります。必ずお使いの製品の取扱説明書を見て、適合したパーツを揃えて作業を行ってください。また、めっき部分に工具を使う時には、布などを挟むと傷付けるのを防止することができます。

※この記事に含まれるデータは、公開時点のものであり、価格やサービス内容が変更されている場合があります。
※本サービスが提供する情報の具体的な利用に関しては、利用者の責任において行っていただくものとします。詳しくは、本サービスの「利用規約」をご参照ください。