温水洗浄便座から聞こえる異音。原因と対処法、修理の費用

ウォシュレットから異音がしたら故障かも!?

ウォシュレットから異音がしたら故障かも!?一般的にTOTOのウォシュレットという商品名でおなじみの温水洗浄便座は、今や生活に欠かせない設備のひとつとなりましたが、毎日使用するものだけに、使用環境によっては故障してしまう事もございます。

故障の原因にはさまざまなケースがありますが、故障の前兆として注意したいのが「異音」です。ウォシュレットやシャワートイレの音が普段より大きいと感じたら、故障が発生している可能性が考えられます。

では、「いつもと違う音が聞こえる」ときにはどう対処すればよいのでしょうか?

 

異音かどうかを他の人にも確認してもらう

異音かどうかを他の人にも確認してもらうウォシュレットの音に異変を感じたときは、まず一緒に暮らすご家族などに確認してみてください。正常な範囲の動作音にも関わらず、気にしすぎるあまり、大きく聞こえてしまうケースもあるからです。

たとえば、夜眠れないときなどに時計の秒針が急に大きく聞こえるといった経験がある人も多いでしょう。同じように、ウォシュレットも常にファンの回転音など、普段は気にならないくらいのさまざまな音を発しているので、本当に異常な音かどうか、自分だけでは判断しにくいこともあります。

周りの人に聞いた結果、やはり変な音がしているときは、何かトラブルが発生している可能性があります。
特に多い異音がファンの回転音が大きくなっている状態です。

ウォシュレットの多くには脱臭機能が備わっており、ファンで空気を吸い込み、吸込み口に設置されたフィルターで臭いを除去してから排気口から吐き出す、という動作を行っています。この脱臭フィルターに埃などがたまると空気の流れが悪くなり、脱臭性能が低下したり、異音がすることがあります。この場合は、フィルターの掃除が必要です。

フィルター掃除の手順

  1. ウォシュレット・シャワートイレの電源を切り、本体を便器から取り外す。
  2. 脱臭フィルターを外す。
    ※本体の裏側(底面)に取り付けられていることが一般的です。
  3. 歯ブラシなどでほこりを取り除き、再度フィルターを取り付ければ作業は完了。

フィルターの取り外し方法はメーカーや商品ごとに異なりますが、手で外せるものとドライバーを使用して外せるものが主流なので、ご家庭でもさほど難しくはないでしょう。

 

ノズルの動作音が大きい場合の対処法は

ノズルの動作音が大きい場合の対処法はウォシュレットの異音発生ポイントには、洗浄用のノズルの動作音も考えられます。ノズルはモーター、滑車などのパーツが連動することで出たり引っ込んだりしていますが、これらのパーツが故障していると、こすれる音やモーターの異常音が聞こえることがあります。

まだ新しい商品でこうした音が聞こえる場合は初期不良の可能性があるので、メーカーまたは販売店に相談するのが良いでしょう。もちろん弊社にご連絡いただいても対応させていただきます。ウォシュレットは家電製品ですので、弊社のスタッフが直接修理はできませんが、私たちのほうからメーカーに連絡をとるプロセスをお伝えしたり、新品購入のご提案・お手続きを行ったりもできます。

ウォシュレットやシャワートイレの買い替え時期の検討目安はおよそ10年と言われています。10年以上過ぎているとメーカー側で修理用の部品がない場合もありますので、新品に換えることを検討してもいいと思います。

 

異音以外のトラブルは電源周りを確認

異音以外のトラブルは電源周りを確認異音以外のトラブルとして、「ボタンが効かなくなった」「正しく作動しなくなった」というものがあります。原因は機械の故障ではなく、それ以外である場合も多いので、事前に下記の事項をチェックしてみてください。

電池の交換

リモコン式の操作パネルの場合、まず電池残量を疑いましょう。単純に電池が切れて作動しなくなったケースが結構あります。電池交換の際は、電池のプラスとマイナスを間違えないように注意してください。

コンセントを抜き差ししてみる

誤動作している場合、これで直るケースもあります。

モードの確認

「便座が冷たいままになっている」という場合には、「タイマーモード・節電モードに設定されていないか」を確かめましょう。他のボタンと間違えて、知らぬ間にそれらのボタンを押してしまっている事もあります。

これらをチェックしても症状が改善しないときは、メーカーまたは専門業者にご連絡ください。

 

修理にかかる費用は?

修理にかかる費用は?ウォシュレットに関わるトラブルは様々あり、異音のトラブルだけでもその原因は様々です。
弊社では、実際に状況を見させていただき、部品の交換で修理可能なのか、本体の交換が必要なのか点検させていただきます。作業料金8,000円(税別)と部品代で対応させていただいています。

異音がするのは故障の前兆かも知れません。
「今のところ、なんとか使用できている」という場合でも、突然ウォシュレットが完全に故障して使えなくなってしまう可能性がありますので、お早目にご相談いただければと思います。

※この記事に含まれるデータは、公開時点のものであり、価格やサービス内容が変更されている場合があります。
※本サービスが提供する情報の具体的な利用に関しては、利用者の責任において行っていただくものとします。詳しくは、本サービスの「利用規約」をご参照ください。