意外と知らない「浄化槽」とは?

クラシアンは、浄化槽の保守点検や清掃、設置工事を行っておりませんが、浄化槽を使っている地域にお伺いしたり、お問い合わせいただいたりすることがありますので、この記事で少し触れておこうと思います。また、浄化槽を使用されているご家庭の水まわり修理や、ブロア(送風機)の取り換えは当社でも承っております。

浄化槽管理者とは

浄化槽管理者とは下水道が整備されていない地域で、生活排水をきれいな水にして、川などに流す装置が浄化槽です。
浄化槽は、微生物(バクテリア)の働きで汚れた水をきれいにしています。

浄化槽を使用されているご家庭では、環境を保つために浄化槽の「定期点検」「清掃」「法定検査」を行わなければなりません。
これらは、「浄化槽法」という法律で、浄化槽管理者に義務が課されています。
それでは、「浄化槽管理者」とは誰を指しているのでしょうか。
浄化槽の保守点検を行う業者や、管理士の資格を持った人のことでしょうか。
実は、「浄化槽管理者」は各家庭にいるのです。
浄化槽管理者とは、「当該浄化槽の所有者、占有者その他の者で当該浄化槽の管理について権原を有するもの」、家庭では世帯主が浄化槽管理者ということになります。
つまり、「各家庭でしっかり責任を持って管理してください」ということですね。

クラシアンをご利用いただいた多くのご家庭では、すでに浄化槽の保守点検業者に委託されて、しっかりメンテナンスを行っていらっしゃいました。
ところが、祖父母や両親から家屋を受け継いだ後、浄化槽のことをよく知らないまま使用されている方もいらっしゃるようです。
排水に問題が起きて当社が駆けつけた時に初めて、浄化槽が設置されていることがわかったということもあります。新しい住人の方が、浄化槽が設置されていることをご存知なかったため、トラブルが起きるまでまったく点検や清掃を行っていなかったそうです。

浄化槽のメンテナンス

浄化槽のメンテナンス浄化槽の保守点検や清掃は、自治体に登録した業者が行います。
万が一、ご契約がまだのご家庭がありましたら、お住まいの市町村役所へご相談ください。

※この記事に含まれるデータは、公開時点のものであり、価格やサービス内容が変更されている場合があります。
※本サービスが提供する情報の具体的な利用に関しては、利用者の責任において行っていただくものとします。詳しくは、本サービスの「利用規約」をご参照ください。

登録されたカテゴリー・タグ