TOTOのトイレ川柳

この記事は、2013年7月1日に当社ホームページに投稿した記事をリライトしました。

トイレ川柳とは

トイレ川柳とはトイレメーカーのTOTOならではの企画「トイレ川柳」。
この企画は、ウォシュレットの販売2000万台突破を記念して、2005年から始まっています。
自宅・学校・勤務先などで起こったトイレにまつわる面白エピソードや失敗談を川柳にして応募し、優秀作品に選ばれると、オリジナルのトイレットペーパーに掲載されます。
最優秀賞のネオレスト賞をはじめ、WaterStyle賞、いいトイレ賞、優秀賞、キッズ賞など、一部年によって賞のネーミングは変わりますが、上位20句がトイレットペーパーに掲載されます。

選者はコピーライターで、毎日新聞連載の川柳コーナー選者としても知られる仲畑貴志氏。
選ばれた川柳は、つい感心してしまうものや、くすりと笑えるものなどさまざまです。
2016年の時点で12回を迎えたトイレ川柳、応募数は2016年度のみで32,734句と毎年数多くの作品が集まっています。

オリジナルのトイレットペーパー

オリジナルのトイレットペーパーTOTOでは優秀作品を掲載したトイレットペーパーを、トイレ川柳のサイトで販売しています。
トイレットペーパーのデザインは毎年異なり、1つずつ可愛らしいパッケージで包まれています。
2016年度は赤と白のだるまモチーフの包装がとてもキュート。
2017年3月時点では、第12回 トイレ川柳のトイレットペーパーは販売しているようです。
インテリアとしてもかわいらしく、ちょっとした癒しになるアイテムとしてオススメです。トイレに行くのが楽しくなりそうですね!

2017年度も開催されましたら、皆さんもぜひこのトイレ川柳にご応募してみてください!

TOTO「トイレ川柳」
http://www.toto.co.jp/senryu/

※この記事に含まれるデータは、公開時点のものであり、価格やサービス内容が変更されている場合があります。
※本サービスが提供する情報の具体的な利用に関しては、利用者の責任において行っていただくものとします。詳しくは、本サービスの「利用規約」をご参照ください。

登録されたカテゴリー・タグ