痔の話

今日は「痔」の話をしましょう。
痔に悩まされている日本人は、なんと3人に1人といわれています。自覚症状がない人を入れると実に7割にも及ぶという説も。日本に限らず、世界中でも多くの患者がいる一般的な病気なのだそうです。

進化と痔の関係

進化と痔の関係なぜ人はこうも痔になりやすいのか。
それは、2本足で立つからです!
身も蓋もありませんが、心臓よりも肛門が下にあることが痔のリスクを高めているそうです。
だから長時間の立ちっぱなしはよくありません。重力で血液が下がり、お腹に圧力もかかるので肛門がうっ血します。長い間立っていなければならない時には、時々軽い運動などをしてお尻を守りましょう。
じゃあ、一日中座っているデスクワークの私はセーフですね!?

長時間座りっぱなしでいると、肛門がうっ血しやすくなります。仕事中も、たまには立ち上がったり少し歩いたり軽い体操をしたりして体を動かすように心がけましょう。

引用元:田辺三菱製薬株式会社 人に言えない痔の悩みに! い~じ~net
http://www.e-zi.net/

どうしても人は痔になるリスクが高いようです。
思わず椅子から、お尻をそっと浮かしてしまいました。

お尻の検査はあっというま

お尻の検査はあっというま他にも、便秘や下痢、体の冷え、過剰な飲酒やストレスまで痔の原因になるそうです。

あれっ?何か見覚えがあると思ったら、これ生活習慣病と同じですよね。
予防には、軽い運動、食物繊維が豊富な食事で腸活、アルコールはほどほどに。
健康に生活するためには、特別なことは必要ないということでしょうか。
ちなみに、お尻の調子が悪くても受診を躊躇するせいで、悪化してから病院に駆け込む患者さんが後を絶たないそうです。症状が軽いうちに治療した方が期間も短くてすみます、が、しかし……。お気持ちわかります。怖いです、恥ずかしいです。
しかし、実際の診察は意外と恥ずかしくありません。下着を全部脱いでしまう必要はないですし、検査はあっという間に終わります。女性の医師がいる肛門科も珍しくありませんから、ぜひ、悪化させる前に早めの受診をお願いいたします。

<この記事を書くのに参考にしたサイト>
天藤製薬株式会社 ボラギノール 痔の基礎知識
田辺三菱製薬株式会社 人に言えない痔の悩みに! い~じ~net

※この記事に含まれるデータは、公開時点のものであり、価格やサービス内容が変更されている場合があります。
※本サービスが提供する情報の具体的な利用に関しては、利用者の責任において行っていただくものとします。詳しくは、本サービスの「利用規約」をご参照ください。

登録されたカテゴリー・タグ