洗濯機の排水ホースから水漏れするときの対処法

日々の生活に欠かすことのできない洗濯機ですが、実は意外と水漏れを起こす可能性があることをご存知でしょうか。水漏れが発生する箇所としては蛇口や給水ホース、排水ホースが考えられます。今回は排水ホースからの水漏れとそれに関するトラブルについてご紹介いたします。

なぜ洗濯機の排水ホースから水漏れが起こる?

なぜ洗濯機の排水ホースから水漏れが起こる?まず考えられるのは、排水ホース自体の劣化です。洗濯機の設置時に排水ホースの上に洗濯機自体を置いてしまった場合など、長期間使っているうちに材質が劣化して亀裂が入り、そこから水が漏れるケースがあります。
さらに、ホース自体の接続の問題もあります。設置した当初は問題なく使えていても、油断は禁物。特に、洗濯機の設置時のホース接続が甘いと、使い続けているうちにだんだん接続がゆるみ、ある日突然排水ホースが外れて大量の水が漏れる、といったことが起こることがあります。
また、洗濯機は家の中でも最もたくさんの水を一度に使う場所です。大量の水が狭いホースの中を流れる勢いは相当なものですので、排水ホースには想像以上に大きな負荷がかかっているといえます。

排水ホースから水漏れしたときの応急処置

排水ホースから水漏れしたときの応急処置排水ホースが外れ、水漏れが起こるのは主に脱水時です。水漏れが発生した場合はまず慌てずにボタンで運転を停止させてください。そうすればひとまず排水は止まります。
洗濯パンにたまった水は、詰まっていなければ基本的に排水口から流れていきます。排水パンから水が溢れてしまった場合や排水パンが設置されていない場合、集合住宅では階下漏水や床板の腐食などの恐れがありますので、溢れた水は必ずしっかりと拭き取るようにしてください。また、排水パンにあった水が流れたあとは、必ず水分を拭き取るようにしてください。カビが発生するなど別のトラブルが発生する可能性があります。

排水ホースに亀裂が入った場合は、メーカーの純正品かその洗濯機で使用可能な排水ホースと交換することをお勧めします。しかし、ご家庭で交換する場合、排水ホースの接続部位は壁側であったり床に近い位置にあるため、洗濯機自体を持ち上げるなどの作業が発生します。
また、正しく接続できたように見えても、数年後に緩んでしまい、突然排水ホースごと外れて大量の水が噴き出してしまうといったケースもございます。
ご家庭で交換することが難しそうだと感じた場合は、水回り専門業者にご相談ください。ご自身で用意頂いた製品を取り付けることはもちろん可能ですが、ご用意がなくても業者側で適切な製品を用意し交換することも可能です。

排水ホースが外れると、こんなことに……

排水ホースが外れると、こんなことに……亀裂が入った部分や、ホースがゆるんだ接続部分にビニールテープ等を巻いて水を止めるという手段もありますが、これらの対応は一時的に水漏れを止めることができたとしても、あくまで応急処置に過ぎません。排水ホースを交換しない限りまた水漏れが発生するリスクがあります。
過去には、洗濯機の給水ホースが外れ、蛇口から漏れた水が床にたまり、その重みで階下の天井が落ちてしまったという事例があります。賃貸住宅の場合、このような大規模な階下漏水を起こすと、復旧や保証等に多大な費用がかかってしまいます。

このような自体を避けるためにも水漏れは放置せず、ホースに緩みがないかなど定期的に確認することをお薦めいたします。

※この記事に含まれるデータは、公開時点のものであり、価格やサービス内容が変更されている場合があります。
※本サービスが提供する情報の具体的な利用に関しては、利用者の責任において行っていただくものとします。詳しくは、本サービスの「利用規約」をご参照ください。

登録されたカテゴリー・タグ