洗面所で発生した異音!?故障・トラブル要因について

洗面所から変な音がするときにはどうすればいい?

洗面所から変な音がするときにはどうすればいい?洗顔や手洗い、お化粧など、洗面所は毎日使う場所ですから、いつもキレイに気持ちよく使えるようにしておきたいですよね。

洗面所に関するよくあるトラブルには、『水漏れ』や『臭い』、そして『異音』に関するトラブルがあります。
一見、実害は少なそうですが、アパートやマンションなどの集合住宅では、騒音による近隣トラブルになりかねません。
また、見えない場所の異常を知らせてくれている場合がありますので、きちんと原因を把握し、対処することで、将来の大きなトラブルの予防につながる場合があります。

今回は、この洗面所で発生する『音のトラブル』についてご紹介します。
洗面所の異音トラブルは、音が発生するタイミングや状況、聞こえてくる場所などから、次のタイプに大きく分けることができます。

蛇口をひねったときに、振動と一緒に大きな音がする

蛇口をひねったときに、振動と一緒に大きな音がする蛇口の中にあるパッキンが劣化し、水圧でパッキンが異常な振動を起こしているという現象です。
基本的には、新しいパッキンに取り換えることで解決できます。
パッキンはホームセンターなどで入手することができますので、使用されている蛇口の種類に合ったものをご購入ください。

なお、シングルレバー水栓などひねるタイプの蛇口ではない場合、パッキンではなくカートリッジの交換が必要となります。
こちらは通常の蛇口より構造が複雑ですので、専門業者にご相談頂くことをお勧めします。

水を流したときに、別の水まわり箇所(トイレ、台所など)からゴボゴボと音がする

水を流したときに、別の水まわり箇所(トイレ、台所など)からゴボゴボと音がする原因として考えられるのは「屋外の下水管が詰まっていること」です。
下水管が詰まると排水がうまく流れなくなり、水を流すと、ゴボゴボと水が滞るような異音が発生します。

下水管のつまりは、トーラーや高圧洗浄で解決することが可能です。
ただし、屋外の排水枡が破損していたり、排水管に木の根が入り込んでいたりする場合は、排水管(枡)の交換が必要になります。
下水管が詰まっている場合は専門業者にご相談ください。

水道を出したり止めたりするときに「ゴン」、「カン」などの音がする

これは「ウォーターハンマー(水撃作用)」と呼ばれる現象で、シングルレバー水栓や全自動洗濯機など、急激に水やお湯を止める水栓器具を使用することにより発生することがあります。
これらの器具によって急閉止すると、水道管や給湯管内の圧力が急上昇して衝撃波と一緒に音が発生します。

蛇口を締める時、ゆっくり閉めるようにすることで、一時的に音を軽減させることもできますが、根本的な解決にはなりません。
この現象が発生しないようにするには、水道管の交換工事を行うか、水撃防止器の取り付けを行ないます。

この音は、ご自身やご家族の方への影響だけでなく、近隣世帯にも影響を及ぼす場合があります。
特に集合住宅にお住まいの場合、騒音は、ご近所にお住まいの方との間で問題になることがあります。
大きなトラブルを避けるため、はやめに大家さんとご相談ください。

※この記事に含まれるデータは、公開時点のものであり、価格やサービス内容が変更されている場合があります。
※本サービスが提供する情報の具体的な利用に関しては、利用者の責任において行っていただくものとします。詳しくは、本サービスの「利用規約」をご参照ください。