給湯器の故障!?寒いのにお湯が出ないときの原因と復旧方法

料理や入浴をしようとしてお湯が出なかったら困ってしまいますよね。それが冬のバスタイムならなおさら。そこで、お湯が出ない原因を調べるための確認事項と対処法、業者に給湯器交換を依頼する際の費用感をご紹介いたします。

お湯が出ない原因を調べる

突然お湯が出なくなった原因をつきとめるために、確認するポイントがあります。

水は出るか確認

水は出るか確認
そもそも水も出ないなら原因は水道側です。

  • マンションの定期点検や近隣の水道工事で断水予定の通知は来ていないか
  • 水の元栓、止水栓が開いているか
  • 給水管のどこかで水漏れが発生していないか
  • 給水管が凍結していないか

ガスが来ているか確認

ガスが来ているか確認
水が出るのにお湯が出ず、ガスコンロも使えない場合はガスがきていません。ガスメーターを確認して復旧作業をしましょう。

  • 屋外のガスメーターの栓が開いているか
  • 地震でガスメーターの安全装置が起動していないか

給湯器の故障かも……と思ったときも焦らずチェック

給湯器の故障かもと思ったときも焦らずチェック
水道にもガスにも問題がなかった場合は給湯器の故障かもしれません。慌てて業者を呼ぶ前に、以下の症状を確認しましょう。

  • ブレーカーが落ちていないか、給湯器の電源・コンセントが入っているか
  • 給湯器や蛇口の設定温度が低くなっていないか
  • 給湯器のリモコンにエラー表示がされていないか

エラー表示がある場合は取扱説明書で原因と対処法を確認することができます。ここまで確認しても原因がわからない場合は、プロの業者に点検・修理を依頼しましょう。

給湯器の点検や交換の費用はどれくらい?

「今晩お湯を使いたいのに…」というときも、クラシアンは365日緊急対応をしています。点検無料で調査し、給湯器交換作業もガス工事の有資格者が行うので安心です。
すでに給湯器を10年以上使用しているなどで交換することになった場合も、お住いの環境にあわせた最適な給湯器をご案内することができます。

給湯器は湯量と機能で金額が大きく変わります。当社では、追い炊きなしで給湯専用の16号(湯量弱め)は7万円くらいから、追い炊きできるオートタイプの24号(湯量たっぷり)は11万円くらいから(いずれも工事費込み)でご用意しています。

>> クラシアン取扱い給湯器例

業者によっては工事費が別に設定されている場合もありますので、事前にきちんと確認しましょう。

※この記事に含まれるデータは、公開時点のものであり、価格やサービス内容が変更されている場合があります。
※本サービスが提供する情報の具体的な利用に関しては、利用者の責任において行っていただくものとします。詳しくは、本サービスの「利用規約」をご参照ください。

登録されたカテゴリー・タグ